Synvieの進むべき道


本当のことを言うと,SynvieはMTに成ってほしかった.
自由にダウンロードできて,コンテンツをアップロードしたい人は
誰でも設置できて,手軽に使える環境を用意する.可能ならばユーザは
デザイン等を自由に改良する.そのためにPHPで作った.


Web技術者の視点から見れば,MTが普及することによって,RSSや
Trackbackなどの「ちょっと便利な制約」があることによって,ブログリーダや
ブログ検索などといった,「ちょっと便利な応用」サービスが登場することになった.
つまり,Synvieでも,コンテンツ配信に「ちょっと便利な制約」を与えることによって,
「ちょっと便利な応用」が生まれてくるのではないかと期待した.そのための研究も
大学で行っているし,ブログ検索みたいな感じで,コンテンツ検索技術も研究している.


でも最近は,Webサービス型が主流だ.自分で自分のデータを管理するよりも
Googleさんとかに管理してもらう方が楽だし,高機能だったりする.YouTube
GMail, Mixi, ブログなどなど.さらに,集合知という概念が登場することによって,
ソーシャルブックマークなどWebサービス型ならではの機能もある.
でも,RSSの仕組みとはてな認証APIのような公開認証サービスの仕組みを
発展させれば集合知は実現可能だと思っていた.


システム設置型とWebサービス型のどちらがいいのかは僕には分らないが,
コンテンツ制作者の気持ちに立って考えてみれば,自分の大切なコンテンツは自分で
管理したい気持ちの方が強いと思う.自分自身,いろいろなコンテンツを提供してきた
(多くの場合オタク的なモノ.イラストや同人ゲームなど)経緯があるので,
ニッチになるのかもしれないが,そういうったモノを重視していきたい.


現在のSynvieはモロモロの理由でWebサービス型ではあるのですがw
[PR]

by mayasuke | 2007-04-10 15:38 | Synvie

ブログトップ




by mayasuke
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Synvie
Web2.0
ハードウェア
一般
プログラム
未踏ソフト
ガジェット
未分類

以前の記事

2010年 06月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧