カテゴリ:Synvie( 10 )


ニコニコ動画とSynvie

こんにちは.お久しぶりです.


このブログを放置しすぎるのは良くないのではないかと思い,月一ぐらいで頑張って更新していこうと思います.そして恐れ多くも,ニコニコ開発者ブログの該当記事にいまさらながらトラックバックを付けてみます.


さて,少し前の記事になりますが,ニコニコ動画の開発者ブログにてSynvieが紹介されていました.ニコニコ動画を開発する上で参考になされたということで,具体的にどのような経緯で開発に至ったのかが良く分かる内容となっており,未読な方で,ニコニコ中毒者な方はご覧になられると良いと思います.


お盆ですね  というか、また障害発生、すみません : ニコニコ動画開発者ブログ


要点をまとめると,ニコニコ動画の人たちは当初,ネットライブ構想というネット上で実際にライブを見ているような臨場感を得られるサービスを実現しようと考えていた.そのためには,MMORPGに似た非常に大規模なシステムを構築し,とてもコストの高いシステムであった.しかしながら,大規模なシステムをいきなり作り始めるのは時間的に厳しいものがあり,まずはsynvieと同レベルのことをやって,非同期ライブでどれぐらい面白くできるかを検証しようということになったようです.


つまり動画の時間軸上にコメントを付与する仕組みは,当初過渡期的なシステムであり,様子を見ながら随時改善していこうとしたところ,一発で大当たりしてしまった・・・ということころでしょうか(笑


ここでニコニコ動画の素晴らしい点は,「動画の上にコメントを表示することをメインにする」というアイデアです.これにより,動画に参加しているという擬似的な臨場感を得ることが出来,よりコメントのエンターテイメントとしての価値を前面に押し出したことになります.Synvieでも擬似的に動画の上にコメントを付与できましたが,(Synvieでは,Windows Media Playerで実装されているため,動画画面上にコメントなどのオブジェクトを付与できないという実装上の都合から,静止画像にコメントを付与する形式をとっている) 画面横とか下にコメントを出すという機能を捨てたというところに潔さを感じます.このあたりがライブ感を演出したいという当初の「ネットライブ構想」が生きている気がしました.


ただ,ニコニコ動画で実現されている機能は,僕らがSynvieで提唱したネット上で動画を効率よく扱う仕組みの4つの機能うちの1つ(Annotation機能)しか実現されていません.


その4つとは


  • Permalink: 映像の任意のシーンを一意のURIで表現できること
  • Annotation: 映像の任意のシーンにコメントを投稿できること
  • Quotation: 映像の任意のシーンを部分引用できること
  • XML Feeds: Annotation(コメント)や引用情報をXML形式で配信できること


僕の書いた論文では,QuotationはTrackbackとして表現されているかもしれません.


ちなみにAnnotation機能も,ニコニコ動画方式のコメント投稿も実装例の一つに過ぎず,もっと壮大なものです.ニコニコ動画方式のコメント投稿機能 = Annotationというと,教授に叱られてしまいますので,そうではないと付け加えておきます.


しかしながら,これらの4つの仕組みを実装できれば,今以上にニコニコな世界が待っているのです.それぞれの仕組みは・・・面倒なので,また今度説明します.


続く.
[PR]

by mayasuke | 2007-10-21 17:58 | Synvie

Synvieの歴史

ということで,忘れないうちにいろいろメモ.

2002年~2003年 Synvieの前身,iVASというシステムを開発.研究レベル.
動画アノテーションの研究の一環として,動画の時間軸に関してコメント投稿・ボタン投票が
できる機能あり.Javascriptでぐりぐり動いた.
ためしてガッテンのへぇボタンと,2ちゃんねるの実況板からヒントを得た.

2004年~2005年 iVASにビデオシーンを引用したブログ執筆機能開発.
放蕩オペラハウスというアニメ評価ブログサイトからヒントを得た.アニメのシーンの
一部のサムネイル画像をひっぱってきて,それにたいしてコメントを書く.

2005年6月~2006年2月 IPA未踏ソフトウェアから資金提供を受けてSynvieを開発.
基本的にiVASの作り直し.

2006年7月~ Synvieを一般公開.

2007年4月~ ちょっとリニューアル
[PR]

by mayasuke | 2007-05-15 08:17 | Synvie

Synvieの進むべき道


本当のことを言うと,SynvieはMTに成ってほしかった.
自由にダウンロードできて,コンテンツをアップロードしたい人は
誰でも設置できて,手軽に使える環境を用意する.可能ならばユーザは
デザイン等を自由に改良する.そのためにPHPで作った.


Web技術者の視点から見れば,MTが普及することによって,RSSや
Trackbackなどの「ちょっと便利な制約」があることによって,ブログリーダや
ブログ検索などといった,「ちょっと便利な応用」サービスが登場することになった.
つまり,Synvieでも,コンテンツ配信に「ちょっと便利な制約」を与えることによって,
「ちょっと便利な応用」が生まれてくるのではないかと期待した.そのための研究も
大学で行っているし,ブログ検索みたいな感じで,コンテンツ検索技術も研究している.


でも最近は,Webサービス型が主流だ.自分で自分のデータを管理するよりも
Googleさんとかに管理してもらう方が楽だし,高機能だったりする.YouTube
GMail, Mixi, ブログなどなど.さらに,集合知という概念が登場することによって,
ソーシャルブックマークなどWebサービス型ならではの機能もある.
でも,RSSの仕組みとはてな認証APIのような公開認証サービスの仕組みを
発展させれば集合知は実現可能だと思っていた.


システム設置型とWebサービス型のどちらがいいのかは僕には分らないが,
コンテンツ制作者の気持ちに立って考えてみれば,自分の大切なコンテンツは自分で
管理したい気持ちの方が強いと思う.自分自身,いろいろなコンテンツを提供してきた
(多くの場合オタク的なモノ.イラストや同人ゲームなど)経緯があるので,
ニッチになるのかもしれないが,そういうったモノを重視していきたい.


現在のSynvieはモロモロの理由でWebサービス型ではあるのですがw
[PR]

by mayasuke | 2007-04-10 15:38 | Synvie

ニコニコ動画


いま巷で話題のニコニコ動画,
謝辞の部分にSynvieが書いてあるー

http://www.nicovideo.jp/?p=etc_thanks

とくに僕は何もしていませんが,こうやってSynvieを
インスパイアしたサービスが流行るのはうれしい限りです.

ニコニコ動画では,自分が考えていた構想のうちの1割ぐらいしか実現していませんが,
それでもこの1割を超えたのが大きいと思います.

今後の展開が楽しみです.

社寺のページはなくなってしまったので,スナップショットでも追加.
f0057626_1754362.jpg

[PR]

by mayasuke | 2007-02-02 15:02 | Synvie

Willustrator紹介ビデオ

さて,未踏シリーズ第二段.長尾PMに採択されたやつです.

Web上で使えるソーシャルなドローツール - Willustrator - の使い方 : 00:00 - 00:03
Web上で使えるソーシャルなドローツール,Willustrator.Web上で誰でも簡単に,ベクター画像の編集・共有ができるドロー系ツールのようです.ペイント系のWebお絵かきツールはいくつかありますが,ドロー系のWebお絵かきツールは希少じゃないでしょうか?

Web上で使えるソーシャルなドローツール - Willustrator - の使い方 : 00:07 - 00:09Web上で使えるソーシャルなドローツール - Willustrator - の使い方 : 00:09 - 00:11
認証型のツールのようです.Synvieと同じで,はてなの認証APIを利用します.

Web上で使えるソーシャルなドローツール - Willustrator - の使い方 : 00:37 - 00:39Web上で使えるソーシャルなドローツール - Willustrator - の使い方 : 00:49 - 00:51Web上で使えるソーシャルなドローツール - Willustrator - の使い方 : 01:18 - 01:20
機能の一つとしては,四角形.内部の色や線の太さ,文字の埋め込みができます.

Web上で使えるソーシャルなドローツール - Willustrator - の使い方 : 01:41 - 01:44Web上で使えるソーシャルなドローツール - Willustrator - の使い方 : 01:54 - 01:56
当然オブジェクトのコピーや楕円も作れます.

Web上で使えるソーシャルなドローツール - Willustrator - の使い方 : 02:25 - 02:27Web上で使えるソーシャルなドローツール - Willustrator - の使い方 : 02:31 - 02:33Web上で使えるソーシャルなドローツール - Willustrator - の使い方 : 02:50 - 02:52Web上で使えるソーシャルなドローツール - Willustrator - の使い方 : 03:18 - 03:20
さらに,ポリゴンの描画もできて,ポリゴンの分割・編集にも対応

Web上で使えるソーシャルなドローツール - Willustrator - の使い方 : 04:11 - 04:13Web上で使えるソーシャルなドローツール - Willustrator - の使い方 : 04:28 - 04:30Web上で使えるソーシャルなドローツール - Willustrator - の使い方 : 05:10 - 05:13
ぺジェー曲線で,ハートのイラストもかけます.つまり,極めて基本的ですが,ドロー系ツールの基本は抑えてあるように思います.あとは,レイヤーやグルーピングなどの機能がどうなっているかが気に掛かります.

Web上で使えるソーシャルなドローツール - Willustrator - の使い方 : 07:18 - 07:20Web上で使えるソーシャルなドローツール - Willustrator - の使い方 : 07:27 - 07:29Web上で使えるソーシャルなドローツール - Willustrator - の使い方 : 07:35 - 07:37
異なる画像間のコピーや

Web上で使えるソーシャルなドローツール - Willustrator - の使い方 : 08:40 - 08:42Web上で使えるソーシャルなドローツール - Willustrator - の使い方 : 09:16 - 09:18Web上で使えるソーシャルなドローツール - Willustrator - の使い方 : 09:43 - 09:45
他の人が作成したイラストの派生物の作成が可能です.

Web上で使えるソーシャルなドローツール - Willustrator - の使い方 : 09:47 - 09:49Web上で使えるソーシャルなドローツール - Willustrator - の使い方 : 10:01 - 10:03
きちんと,Creative Commons Licenceに対応しているところもいい感じです.





[PR]

by mayasuke | 2006-09-19 23:59 | Synvie

Soyaの紹介ビデオ

同じ研究室で,未踏プロジェクトとして採択された「Soya」という,石戸谷くんのプロジェクトの紹介ビデオです.

知識情報共有プラットフォームSoya : 00:00 - 00:02知識情報共有プラットフォームSoya : 00:13 - 00:17
はじめに,パワーポイントで全体的な説明が.Soyaはオープンソースソフトウェアで,SemanticWeb時代のデータベースです.

知識情報共有プラットフォームSoya : 00:17 - 00:19知識情報共有プラットフォームSoya : 00:53 - 00:55
RDFデータベースを使うことによって,一つのデータベースを複数のアプリケーションで容易に共有できます.

知識情報共有プラットフォームSoya : 01:16 - 01:18知識情報共有プラットフォームSoya : 01:30 - 01:32
ただし,一般的にRDFを使うためにはRDFの仕様を十分に理解することが必要なのですが,それを,普通のプログラマが簡単に使えるように,RDFを隠蔽するための技術です.

知識情報共有プラットフォームSoya : 01:56 - 01:58知識情報共有プラットフォームSoya : 02:02 - 02:05
具体的なデモンストレーションとして,Social Bookmark的にURIにタグ付けするアプリケーションを作っています.

知識情報共有プラットフォームSoya : 02:09 - 02:11知識情報共有プラットフォームSoya : 02:15 - 02:17知識情報共有プラットフォームSoya : 02:23 - 02:25知識情報共有プラットフォームSoya : 02:25 - 02:27知識情報共有プラットフォームSoya : 04:27 - 04:29
まずは,Bean(データの入れ物)を作ります.基本的には,登録されているBeanを検索します.Ajaxの機能を使って,補完してくれます.

知識情報共有プラットフォームSoya : 02:27 - 02:29知識情報共有プラットフォームSoya : 02:31 - 02:33知識情報共有プラットフォームSoya : 02:55 - 02:57知識情報共有プラットフォームSoya : 03:29 - 03:31
次にデータを処理するモジュールを作ります.ブラウザ上のエディタで直接プログラミングができます.このエディタもすごく高機能で,関数名の補完などもきちんとできます.

知識情報共有プラットフォームSoya : 04:07 - 04:09知識情報共有プラットフォームSoya : 04:23 - 04:25
ユニットテストもサーバー上でできるのがすごい.Web上でプログラミング&テストをする習慣はないと思うので,慣れるまでは違和感がありそう.

知識情報共有プラットフォームSoya : 04:31 - 04:33知識情報共有プラットフォームSoya : 04:53 - 04:55知識情報共有プラットフォームSoya : 05:13 - 05:15
様々な言語のアプリケーションからSoyaを呼び出せます.JavascriptからもできるのがWeb2.0的かもしれません.

知識情報共有プラットフォームSoya : 06:46 - 06:49
くわしい情報は,http://soya.guarana.cc/まで





[PR]

by mayasuke | 2006-09-19 17:22 | Synvie

ノラネコピッピ

フルCGで作られたノラネコピッピのお話.



「ノラネコピッピ」というタイトルだけでも,ハートを鷲づかみです.

ノラネコピッピ第1話 : 00:00 - 00:00ノラネコピッピ第1話 : 00:00 - 00:00ノラネコピッピ第1話 : 00:00 - 00:00
物語は,すごくきれいなオープニングから始まる.



朝焼けっぽい,街のCGがすごいです.



物語性を感じます.

ノラネコピッピ第1話 : 00:00 - 00:00ノラネコピッピ第1話 : 00:00 - 00:00
一匹,ベンチの下で,誰かにもらわれるのをただひたすら待ち続ける・・・



雪の中,寝てしまって,死んでしまいそう・・・



もう,このあたりで涙腺が・・・

ノラネコピッピ第1話 : 00:00 - 00:00
寒くて・・・暗くて・・・

ノラネコピッピ第1話 : 00:00 - 00:00
しかし,何を食べて,生きているのだろう?

という疑問ができるほど,ひたすら待ち続ける・・・

ノラネコピッピ第1話 : 00:00 - 00:00
そこに,心優しい人が・・・



ネコネコダイブ!



幸せになれるといいね.

ノラネコピッピ第1話 : 00:00 - 00:00ノラネコピッピ第1話 : 00:00 - 00:00ノラネコピッピのモデルになった猫♪ : 00:00 - 00:00ノラネコピッピのモデルになった猫♪ : 00:00 - 00:00
完全な創作だと思っていたら,モデルとなった実際のピッピがいるらしい.

よく似ています.とてもかわいいいし.

ちなみに,左二つがCGで,右二つが実写です.





[PR]

by mayasuke | 2006-07-27 17:05 | Synvie

最北歩き隊

宗谷岬まで30km近くただただ歩くというビデオ.結構面白い.ということで,かいつまんで,すこしだけ紹介.

00:25 ~ 00:37
これはロシア語?の看板.というか,日本語が括弧で外国語が上に来るとは
というか,ここは日本なの?
それが,稚内クオリティ?

02:31 ~ 02:5102:31 ~ 02:5102:31 ~ 02:51
このおばあさん,いい!
第一村人発見?

03:29 ~ 03:3703:29 ~ 03:37
普通に道端にキツネがいるとは・・・
すごい自然.

03:45 ~ 03:51
飛べない鳥はただの鳥だ(違

04:45 ~ 05:0204:45 ~ 05:02
宗谷岬に到着.
ハチミツとクローバにも少しだけでたシーンだな.

05:46 ~ 05:48
やっぱ,車ですよね.

Read : 最北歩き隊


[PR]

by mayasuke | 2006-07-14 11:30 | Synvie

Synvie Public Beta Test

ようやく,Synvieの実証実験を開始しました.名古屋大学の長尾研究室でやっています.といっても,僕がそこの学生だからなのですが.ということで,Synvieを使ってSynvieの紹介を書いてみたいと思います.
URLは
http://video.nagao.nuie.nagoya-u.ac.jp/
です.


00:04 ~ 00:1800:04 ~ 00:1800:04 ~ 00:18
最初に,ログインは「はてな認証API」を利用します.これは二つの意味合いがあり,一つは個人情報保護の観点,もう一つは,シングルサインオンを実現するためです.Synvieのようなサービスが複数サイトで立ち上がった時,シングルサインオンの方がいろいろとサイト間の連携が取り易いのではないかと考えたからです.


00:20 ~ 00:22
次に,見たいビデオコンテンツを選択してください.学生が作ったコンテンツがいろいろあります.また,映像を投稿することもできます.


00:22 ~ 00:3000:22 ~ 00:30
コンテンツのページです.コメントやトラックバックなどの関連情報が表示されています.PLAYボタンを押すことによって,最初から再生します.


00:36 ~ 00:4600:36 ~ 00:46
ツッコミボタンを押すことによって,この映像のこのシーンに対してコメントが投稿できます.気軽に投稿してください.この機能がSynvieの売りの一つです.
また,コメントを書くまでもない場合は,チェックボタンを押してください.映像にマーキングすることができます.


01:16 ~ 01:3601:16 ~ 01:36

映像の中身の矩形範囲に対してコメントを付与したい場合は,キャプチャー画面へのボタンを押します.コメントを書きたいエリアをマウスで選択します.そうすると,キャプチャー画像に対してFlickrみたいにコメントを付与する事ができます.


01:40 ~ 01:44

ツッコミやチェックをした後に,ブログを書きたい場合は,「ブログを書く」を選択してください.これは,今までに付与したツッコミやチェックなどのアノテーション情報を利用して,この映像に対するブログを記述することができます.


01:44 ~ 01:5001:44 ~ 01:5001:44 ~ 01:50

ブログを書くには,二つのモードがあります.一つは,タイムラインモードで,こちらが簡単です.もう一つはストックモードで,こちらは上級者向けですね.
タイムラインモードを選択すると,今までツッコミをしたシーンと対応するコメントの一覧が表示されます.


01:52 ~ 02:1001:52 ~ 02:10

それぞれのコメントを加筆・修正できます.


02:14 ~ 02:16

対象のサムネイル画像も+,-ボタンで変更できます.
つまり,一つのシーンだけでなく,複数シーンに対してコメントを書きたい場合に,対象の時間範囲を延長する事ができるわけです.


02:14 ~ 02:3402:14 ~ 02:3402:14 ~ 02:34
サムネイル画像をクリックすることによって,表示/非表示が切り替えられます.この非表示というのは,ブログには表示しないけど,内部的にはこのシーンも含まれるよという意味合いです.


02:50 ~ 02:52
最後にプレビューボタンを押します.

02:52 ~ 02:5802:52 ~ 02:5802:52 ~ 02:58
ブログの編集結果が表示されます.


02:56 ~ 03:0002:56 ~ 03:00
この内容でいい場合は,「クリップボードにコピー」ボタンを押して,お使いのブログにコピー&ペイストでコピーしてください.
これで完了です.



Read : 3分で分かるSynvieデモ


[PR]

by mayasuke | 2006-07-06 11:36 | Synvie

Synvieの受け皿・体制的な問題

ここ,1~2週間で,一部の人たちにだんだん注目を集めてきているかもしれないSynvieですが,それをどうやって開発・配布するかという体制的な問題があります.

現段階では,僕の勝手な妄想ですが以下のような感じがいいと考えています.
基本的路線としては,Movable Type方式を考えています.

つまり,無料の個人向けブランチ「Synvie Personal」と有償の企業向けブランチ「Synvie Enterpirse」の二つの開発体制を整えます.個人向けブランチに関しては,現時点でもβ版程度のものは出来ているので,近いうちに公開できるレベルになると思います.企業向けブランチは,負荷分散やカスタム要件に耐えれるような仕組みを実装していきます.個人向けブランチでは儲からないので我々が開発を行っていきますが,企業向けブランチやそのカスタム要件はできればどこかの企業に開発を委託し,いくらかのロイヤリティを得たいと考えています.そして,そのロイヤリティの一部を個人向けブランチの開発に使います.もちろん,企業向けブランチの開発が軌道に乗るまでは全面的にサポートします.また,個人向けブランチでは積極的に実験的な機能を追加していき,いくつかの機能を企業向けブランチにフィードバックさせます.

ただ,最近景気がよくなってきていて,企業では,ただでさえ少ない開発リソースがさらに少なくなってきていることを考えれば,基本的に自分達で全部やら無ければならないかもしれませんね.

ただし,Synvieの販売や営業,設置,サポートなどの面倒な作業は個人レベルでは限界があるので,代理店となる企業を見つけ事務作業や法律その他に関する業務の委託を依頼したい.つまり,MovableTypeに対するSixApartのような企業と協業していきたい.僕自身の起業に関しては未定ですが,法人対個人の契約はあまりにも不利益が多いので,話がまとまってくれば起業するかもしれません.

その後は,こじんまりと「映像検索ポータル」を運営していきたい.具体的には,Synvieから配信されるメタデータを基にした,映像の検索サービスです.広告なし,利用料無料,シンプルなインタフェースのサービスです.儲かるかどうかは微妙なサービスですが,場合によっては,大化けするかもしれないサービスです.

あくまでも,妄想ですが.
[PR]

by mayasuke | 2006-01-31 17:37 | Synvie

ブログトップ




by mayasuke
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Synvie
Web2.0
ハードウェア
一般
プログラム
未踏ソフト
ガジェット
未分類

以前の記事

2010年 06月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧